【閉店】らーめん アンズノ木@東京都立川市

東京都多摩地域(都下)立川市

らーめん アンズノ木 情報

食べた物:
醤油らーめん 900円
イベリコ飯 400円
店名:らーめん アンズノ木
HP:https://twitter.com/noodle_lucky
住所:東京都立川市錦町2-2-19
最寄り駅:立川市 立川南駅
営業時間:
[火曜~土曜]11:30~15:00
[祝日]気まぐれで営業の場合あり
営業日:日曜・月曜・祝日

食べた物 レビュー

名前を変え場所を変え・・・
そんなラーメン屋の初訪問は、鴨だしらーめん 鴨福の時。

再訪問できずに残念ながら閉店・・・
自分にとっては、最初で最後の訪問になってしまいました。

【閉店】鴨だしらーめん 鴨福@東京都八王子市
鴨だしらーめん 鴨福へ 知らぬ間に、2,3回同じ場所で店名が変わり 行こうと思っていたら振られ というなんとも行ってはイケないのかもしれない… なんて思っていた...

そこから紆余曲折ありつつも鴨福が、立川で復活。

しかしながらこちらもまた午前中のみと
なかなかタイミング取れずにフガフガしておりますと
鴨肉高騰の為、鴨福終了・・・

しかし、ここはただでは起きぬと屋号変更
再出発ということで、らーめん アンズノ木へ行ってみましたよ
※前置き長くすみません。

店頭到着

らーめん アンズノ木@東京都立川市 店頭

らーめん アンズノ木 店頭

和風BAR「星降る街角」で間借り営業中

また、店頭には

らーめん アンズノ木@東京都立川市 メニュー 営業時間 看板

メニュー&営業時間看板

営業時間やメニューなどが掲載されたボードもあり。

さて、列びも無いのでサクッと入店しまして
偶然空席もありましたので店員さんから指示された場所へと着席

さて、卓上には

らーめん アンズノ木@東京都立川市 オーダーシート

オーダーシート

オーダーシートありまして
今回は、醤油らーめんと、イベリコ飯にチェックを入れて
店員さんへ渡しますとオーダー通過
そして、現金前払い制との事ですので即金で渡させて頂きましたよ

待つ事10分
醤油らーめん&イベリコ飯到着

醤油らーめん・イベリコ飯

イベリコ飯

らーめん アンズノ木@東京都立川市 醤油らーめん イベリコ飯

イベリコ飯

評価は、6点

低温調理のイベリコ豚とわさび、ネギが乗った丼

むっちり食感のイベリコ豚は美味し
ただし、少々ベースの味付けが薄めかなと・・・

まあ、らーめんのスープと合わせて食べたら
問題なしなので、そんな感じで回避しましょう。

醤油らーめん

らーめん アンズノ木@東京都立川市 醤油らーめん イベリコ飯

醤油らーめん

スープは、醤油

麺は、太麺

具は、ネギ、チャーシュー、ワンタン

評価は、8点

スープ
口当たり醤油からの舌に残る煮干しとエグミ
無化調でこのインパクトは素敵
また、エグミはあるが次の一口のアクセント程度なので
エグミ嫌いの方でも、あまり問題ない感じだと思います。


自家製平打ち太麺

らーめん アンズノ木@東京都立川市 醤油らーめん イベリコ飯 自家製平打ち太麺

自家製平打ち太麺

ランダムに来るむっちりとピロっと食感
喜多方ラーメンの麺に近しい感じ


特筆すべきは、チャーシュー

らーめん アンズノ木@東京都立川市 醤油らーめん イベリコ飯 チャーシュー

チャーシュー

イベリコ飯と同じイベリコ豚チャーシュー
むっちり食感も同様
スープと合わせて食べると良い感じに
肉の味わいと醤油加減が重なり美味い

総評
お客さんは、次から次へと来ておりまして
確かにこの美味さならば来るよね
もしくは、違う味試したいよね。と・・・
自分も次は、塩試したいですしね

ということで、また来るべ

コメント

タイトルとURLをコピーしました