かね田@ラーメン激戦区 東京・丸の内(東京都千代田区)

東京都23区千代田区

かね田 情報

食べた物:
清湯そば 500円(オープン記念価格)
低温調理レアチャーシュー 200円
店名:かね田
HP:https://www.instagram.com/kaneda_kitte0322/
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE丸の内B1F
最寄り駅:東京駅
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:KITTE丸の内に準ずる

食べた物 レビュー

博多屋台 ラーメン一幸舎 東京キッテクランシェ店が
2020年10月31日に閉店してから
動きがなかった、ラーメン激戦区 東京・丸の内

【閉店】博多屋台 ラーメン一幸舎 東京キッテクランシェ店@ラーメン激戦区 東京・丸の内(東京都千代田区)
食べた物:ラーメン 800円、味玉 0円(クーポン使用)唐揚げ 180円、替玉 150円 店名:博多屋台ラーメン一幸舎 東京キッテグランシェ店 HP: 住所:東京都千代...

2022年3月22日、1年5ヶ月ぶりに
ラーメン激戦区 東京・丸の内に新店舗オープン

その名も、かね田
未訪問ですが、駄目な隣人のセカンドブランドとの事

ということで、かね田へ早速行ってみましたよ

店頭到着

かね田@ラーメン激戦区 東京・丸の内(東京都千代田区) 店頭

かね田 店頭

運良く列びも無いのでサクッと入店しまして、
入口左手にある食券機前到着

かね田@ラーメン激戦区 東京・丸の内(東京都千代田区) 食券機

食券機

メインメニューが全て売り切れ
と思いきや、3月22日〜24日は、オープン記念として
清湯そば 900円がなんと500円で提供されるというお得なキャンペーン実施中

ということで、清湯そばと
トッピング追加として、低温調理レアチャーシューの食券を購入し
店員さんへ指示された場所へと着席

カウンター越しに食券を出しますと
店員さんが取りに来てくれましてオーダー通過

さて、着席しますと情報が一般

まずは、かね田のこだわり発見

かね田@ラーメン激戦区 東京・丸の内(東京都千代田区) こだわり

かね田のこだわり

こだわりも良いのですが
赤字で書かれた
「卓上のトッピングは無限にお使いください。」
の文字

そうなんです
卓上にある海苔&生玉子が食べ放題

かね田@ラーメン激戦区 東京・丸の内(東京都千代田区) 海苔 生玉子 食べ放題

海苔&生玉子の食べ放題

なので、清湯そばが来るまで

かね田@ラーメン激戦区 東京・丸の内(東京都千代田区) 海苔 焼き海苔 山本海苔店の海苔

山本海苔店の焼き海苔

海苔を食う。食って待つ。

待つ事5分
清湯そば+低温調理レアチャーシュー到着

清湯そば+低温調理レアチャーシュー

かね田@ラーメン激戦区 東京・丸の内(東京都千代田区) 清湯そば 低温調理レアチャーシュー

清湯そば+低温調理レアチャーシュー

スープは、醤油

麺は、中太麺

具は、メンマ、ネギ、柚子皮、牛チャーシュー、低温調理レアチャーシュー

評価は、7点

スープ
口当たり旨味からの醤油からの舌に残る甘み
旨味がスッと通りつつジワリ来る醤油の塩気
そして最後に甘みがガッツリ押し寄せて来るスープ


菅野製麺所製ストレート中細麺

かね田@ラーメン激戦区 東京・丸の内(東京都千代田区) 清湯そば 低温調理レアチャーシュー 菅野製麺所製ストレート中細麺

菅野製麺所製ストレート中細麺

「あやひかり」を使用した麺との事で
甘みと小麦の香りが特徴との事ですが
小麦の香りからのスープの甘みと掛け合わさった麺の甘み
こちらもガッツリ来ます。


特筆すべきは、チャーシュー

かね田@ラーメン激戦区 東京・丸の内(東京都千代田区) 清湯そば 低温調理レアチャーシュー 牛チャーシュー

牛チャーシュー&低温調理レアチャーシュー

牛チャーシューと低温調理レアチャーシューの2種入り
牛チャーシューは、柔めであっさり
低温調理レアチャーシューは、もっちりで旨味
また、ムーブメントを起こしている
低温調理レアチャーシューですが、思った以上に歯切れ良し
追加してよかったなと思いましたよ

総評
兎にも角にも卓上トッピングが無限使用可能
なので海苔も乗せまくり

かね田@ラーメン激戦区 東京・丸の内(東京都千代田区) 清湯そば 低温調理レアチャーシュー 焼き海苔

清湯そば&焼き海苔

生玉子も使いまくり

かね田@ラーメン激戦区 東京・丸の内(東京都千代田区) 清湯そば 低温調理レアチャーシュー 生玉子

清湯そば&生玉子

可能です。

なお、生玉子を中途半端に割って麺と絡めて食べたら
美味かったですね
余りの生玉子もスープと混ざり1度で2度美味い仕様になりますからね

また、食べ放題ですが常識の範囲内で使い美味しさを追求しましょう。

ということで、また来るべ

コメント

タイトルとURLをコピーしました