シェアする

ラーメン二郎 札幌店@北海道札幌市


ラーメン二郎 札幌店へ

日本最北端のラーメン二郎を制覇しに行ってきましたよ

って、この寒いのに列んでます。
さらに店内待ち10名と聞いてまして、ちょっと食べるまでに時間がかかりそう

程なくして店内待ち席が開いたので入店
昼のザンギ消化が遅い感じがしたので、普通の食券を購入し店内待ち参加

なお、ここの普通は
「一般的なラーメンの量、豚1枚、コールはニンニクの有無のみ」
と限定的な立ち位置
まあ、仕方ないね

しばらくすると、一気に席が空いての着席

食券をカウンター上に置きますと「ニンニクは?」と言われまして「ニンニク」コール

待つ事10分

スープは、醤油(ラーメン二郎専用使用)

麺は、太麺

具は、野菜、豚、ニンニク

評価は、8点

スープ
微乳化系醤油
ラーメン二郎 神田神保町店ラーメン二郎 八王子野猿街道店2の間をとった感じ
ある意味、神保町と野猿のいいとこ取り
また、寒かった事もあって温かいスープは生き返るし
魔法の粉入るスープ。さらにニンニクが合わさるハーモニー、美味い。


二郎の中でも太い部類に入るかと思われる太麺
若干柔らかめだったのですが、ガッツリ感が良い感じ


特筆すべきは、歯ごたえありな豚
脂身が少なめだったので良い感じだけど、若干薄めでしたね
また、先にも書かせて頂いた通り
今回注文の普通は、
「一般的なラーメンの量、豚1枚、コールはニンニクの有無のみ」
ですので、野菜の量は変更できず
豚は、1枚のみ
で、コールしたニンニクがin

総評
普通じゃなくて50円upでラーメン小にしておけば良かったかなと思えるほどの美味さ
次回チャンスがあれば、ラーメン小で麺カタコールしたいね
それと、個人的二郎食べた最北端記録は、ラーメン二郎 仙台店だったのですが、
それを塗り替える事が出来て嬉しい限りです。

食べた物:普通 650円
住所:北海道札幌市北区北六条西8-8-11
最寄り駅:札幌駅,さっぽろ駅,桑園駅
営業時間:11:00-14:00,17:00-21:00、[土]11:00-15:00
定休日:日曜、祝日不定休