饗 くろ㐂@東京都千代田区

東京都
食べた物:醤油そば(手揉み麺) 1,200円
店名:饗 くろ㐂
HP:https://ameblo.jp/motenashikuroki/
住所:東京都千代田区神田和泉町2-15
最寄り駅:浅草橋駅 秋葉原駅
営業時間:11:30〜14:30,18:00〜20:30、[水曜]11:30〜15:00、
[土曜]11:30〜15:00,18:00〜21:00
定休日:日曜・祝日

行列店で行列に参加は、当たり前の事
ここで、店員さんがちゃんと仕切ってくれる店なのか?
仕切ってくれない店なのか?
後は、食券を先に買うのか?後に買うのか?
初めて行く店舗だと良くわからない事があるんですよね

でも、本日行ったところは、ちゃんと両方ともに仕切ってくれて一安心
で、本日伺ったのは、饗 くろ㐂

過去に行ったような気がしないでもないのですが、ログが無いな
ってことで、初訪問で行ってみましたよ

店頭到着

饗 くろ㐂@東京都千代田区 くろ喜 入り口

饗 くろ㐂 入り口

列んでます。
常連さんは、先に食券を買うことを知っている。
しかし自分は知らない。
でも。先に買うのが列ぶ条件では無かったらしく
店員さんが来てくれての、仕切ってくれての食券購入となりました。

で、買った食券は、醤油そば

実は、本日限定の「鱧(ハモ)出汁かけそば 鱧寿司」
も残っており、鱧食ったことないから食べたい
と思ったのですが、初訪問であれば基本の基であるべきじゃね
という葛藤から、醤油そばにしてみましたよ

で、列へと戻り程なくしましたら
店員さんから「手揉み麺と細麺どちらにしますか」と聞かれまして
直感的ですが「手揉み麺」と返答し食券回収。

程なくしますと店内の席が空きましての入店からの着席

待つ事5分
醤油そば・手揉み麺が到着

饗 くろ㐂@東京都千代田区 くろ喜 醤油そば(手揉み麺)

醤油そば(手揉み麺)

スープは、醤油

麺は、太麺

具は、チャーシュー、焦がしネギ、ネギ、メンマ、大根、小松菜、煮豚

評価は、8点

スープ
口当たりからジワジワ旨味が来る醤油スープ
無化調スープとの事ですが、無化調でこの美味さ
よくある無化調の舌が慣れるという感覚ではなく
始めから旨味の波が来る感じは、スゴイね

なお、丼手前の「醤油をこぼしちゃいましたか?」という
丼に醤油ブシャー状態

饗 くろ㐂@東京都千代田区 くろ喜 醤油そば  醤油ダレ

醤油そば 醤油タレ

このブシャーは、醤油が吹き付けられておりまして
丼ごとスープを飲むと
手前の醤油と一緒となり醤油が濃くなりつつも深みが増して
一度で二度美味しいを醤油の味わいを新しい形で楽しめませて頂きました。


平打ちの手揉み太麺
想定通りの太麺
若干柔らかめですが、モッチリ感もあり
ふと思ったのは、凪の麺が柔らかくなるとこんな感じになるのかもな

すごい煮干ラーメン凪 西新宿7丁目店@東京都新宿区
食べた物:すごい煮干ラーメン(中盛・塩) 840円 店名:すごい煮干ラーメン凪 西新宿7丁目店 HP: 住所:東京都新宿区西新宿7-13-7 大森ビル1F 最寄り駅:新宿駅、西新宿駅、新宿西口駅、西武新宿駅 営業時間:11:00-...

って感じ


特筆すべきは、煮豚
ラーメン画像右下にある肉塊なのですが
この肉塊が、ニンニク風味で噛むとジワッと味が内から出てくる。
それが実に美味い
これで、肉塊丼欲しいとなと思った逸品
また、食べている時に気づいた大根も
ここで入れるか~と関心しておりました。

総評
醤油なんだけど、醤油のひとつ上を行く醤油
素でも良いけど、一度で終わらない楽しさを味わせてくれる
ある意味、サプライズなラーメンって感じ
だからリピートしちゃうんだろうな~って思いましたよ

そんな自分もリピートをしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました