鶏白湯そば まつ尾@福岡県福岡市

福岡市

食べた物:鶏白湯そば+玉かけ飯セット 900円
訪問先:鶏白湯そばまつ尾(中華そば かなで)
住所:福岡県福岡市博多区東比恵2-8-23
最寄り駅:東比恵駅 博多駅
営業時間:11:00~16:00
定休日:月曜 、水曜、木曜、金曜、土曜、日曜(火曜日以外)

中華そば かなでは、火曜日はお休み
しかし、火曜日だけは鶏白湯
火曜日限定のお店、鶏白湯そば まつ尾へ行ってきましたよ

入り口に行ってみますと

鶏白湯そば まつ尾 入り口 看板

入り口看板

「鶏白湯そば まつ尾」の看板発見
「中華そば かなで」から店名を変えて
スープも濃厚豚骨から鶏白湯へ変えてオープン中

店頭到着

鶏白湯そば まつ尾 入り口

入り口

火曜日のみ「鶏白湯そば まつ尾」として営業します
と書かれた入り口

で、上を見ると

鶏白湯そば まつ尾 中華そば かなで

中華そば かなで

中華そば かなでの文字発見

さて、店頭には列びも無く
タイミング良かった様でサクッと入店
そして、着席

着席しましてメニューを見る

鶏白湯そば まつ尾 メニュー

メニュー

メインのラーメンは、鶏白湯そばのみ
後は、ごはんとかトッピン具とかを追加する形
今回は、初訪問ですがTKGは見逃せないので
鶏白湯そば+玉かけ飯セットを注文してみましたよ

サクッと来たのは

鶏白湯そば まつ尾 玉かけタレ

玉かけタレ

玉かけタレ
普通の醤油とは、違うとみた
色は、醤油色だけどね

そして、目を引いたのは

鶏白湯そば まつ尾 チャーシューのお話

チャーシューのお話

チャーシューのお話
要約すると。チャーシューは早めに食べようとのこと

まず来たのが、玉かけ飯

鶏白湯そば まつ尾 玉かけ飯

玉かけ飯

評価は、5点

ご飯の上に、刻みチャーシュー、ネギ、生卵が乗る飯
TKGに一味入れた感じですね
チャーシューのお話に書かれていた、チャーシューみたいで
若干赤みがかった感じです。
なお味は、醤油かけちゃったから醤油味になっちゃいました。

TKGの滑らかさ
ネギのシャキッと感
チャーシューは、チャーシュー
そんな感じの玉かけ飯

待つ事7分

鶏白湯そば まつ尾 鶏白湯そば

鶏白湯そば

スープは、煮干し鶏白湯

麺は、細麺

具は、あおさ、めんま、ネギ、チャーシュー

評価は、8点

スープ
口当たりクリーミーな鶏風味からの煮干しが舌に残る煮干し鶏白湯スープ
博多系ラーメンを彷彿とさせる泡系

八ちゃんラーメン 薬院店@福岡県福岡市
中村俊輔のFKは芸術的だ。八ちゃんラーメン 薬院店へ 十数年ぶり、その時も酔った帰り・・・今回もほろ酔いです(笑) なんとなく店頭にあるボロボロの赤ちょうちんは覚えてる。 味は、ドロッドロのスープだった記憶だけはあるんだけ...

そんな泡系を超える位に泡泡ししている、まつ尾の鶏白湯
味わいは、先にも書いてありますが
口当たりはクリーミーな鶏白湯
ただ、そこから煮干しの味にガツンと変わる
今まで味わった事のない味変仕様には驚き
もちろん、その味変は美味しいからたまらない


全粒粉入の細麺
全粒粉入ですので茶色っぽい感じの麺ですが
プツッとした食感が、最後まで続く素敵な麺
細麺だけにスープとの絡みも良く
というか、この泡泡スープであれば
どんな麺でも絡み良くなりそうだわ


特筆すべきは、チャーシュー
どのタイミングが美味いのかは不明ですが、早めに食べれば柔らかさや美味さを味わえる。
というのは、先に貼った「チャーシューのお話」参照してください。
ちなみにスープをすすり、麺を少々食べたあとにチャーシューを食べてみましたが
柔らかさは、一般的なチャーシューの用な感じでした。
美味さもスープの味わいが前に来ちゃってたので
スープの邪魔をしない味わいで、いい感じでした。

総評
泡・鶏白湯・煮干し
初の組み合わせですが、サプライズもありつつも
最後は、まとまった感じの味わいで、満足でした。
次、食べられるチャンスがあれば、濃厚豚骨を体験してみたいね

コメント