天虎(テンコ)@東京都港区

東京都
訪問先:天虎(テンコ)
食べた物:らーめん(しょうゆ)三五 800円、半ライス 0円(ランチタイムサービス)
住所:東京都港区芝大門2-9-8
最寄り駅:芝公園駅、大門駅、浜松町駅
営業時間:11:00-16:00
定休日:土曜・日曜・祝日

バリっと決めるか?それとも普通にするのか?
これから決めればいいかな。って事で天虎(テンコ)へ

久しぶりな天虎

どれくらいぶりかを調べてみたら約4年ぶり

天虎(テンコ)@東京都港区
135を求めて、天虎(テンコ)へ 暑い・・・暑いけど列ぶ。 程なく待ちましての入店 注文を聞かれまして「135」を注文。 もちろんサービス半ライスも付けてもらいましての着席。 待つ事10分 具は、ほうれん草、...

結構来てなかったね
では、早速入店してみようと思いまして店頭からの入店

しかし、さすがの人気店
即着席は出来ませんで、店内待ちが2名

程なくしまして、女将さんが小さなカード型のメニューを持ってきてくれまして
何にしようかパラリパラリとメニューをめくりまして
ここは、定番の一三五か!?
なんて考えもあったのですが、記憶では135はちょいとカタ過ぎ
ということで三五あたりが無難な感じかな~なんて。

で、一三五って何?って事ですが
詳しくは

こちら
転記しますと

一三五:麺かたく、ちょっとこってり、味濃いめ
ばり三五:一三五よりさらに麺かたく、ちょっとこってり、味濃いめ
三五:麺のかたさは普通、ちょっとこってり、味濃いめ

こんな感じ
一番人気は、一三五
確かに頼んでいる方が多いのも事実

それと、逆に濃い味じゃない「普通」という頼み方もありまして
その普通に対して、麺のカタさを普通 or カタめでたのめたりもしちゃいます。

で、列んでいる間に「三五&半ライス」を注文済み
程なくしまして着席OK出たので着席

待つ事1分

スープは、醤油

麺は、中太麺

具は、ほうれん草、メンマ、チャーシュー、ネギ

評価は、7点

スープ
口当たりマイルドな豚骨醤油
色は、茶色
味よりも何よりも、丼の大きさの割にはスープが少なくね!?
食べてみれば、バランスが良いのですが、一見ちょっとびっくりするね


ちぢれ中太麺
一三五よりは、柔らかめな三五
個人的には、一三五よりも三五だな
カタめな麺好きなんだけど、一三五はちょっとカタ過ぎ
三五くらいのカタさが良いね


特筆すべきは、チャーシュー
厚めで柔らか
そして、ご飯と合う
ちょいと贅沢ですが、チャーシューでご飯を巻く
そして食べるこれまた美味し

総評
チャーシュー巻ご飯を楽しんだ後のご飯
スープを入れておじや風にして食べると
濃いめのスープと、米粒立ったご飯との組み合わせの味わいが良い

そう言えば、天虎お約束のオシボリ
着席と同時に出てくるオシボリ
そして、ラーメン食べ終わったくらい出てくる凍ったオシボリ
ちょっとしたところに手が届くサービスの良さは、変わらずで良かった良かった。

コメント