楽観 立川店@東京都立川市

東京都
食べた物:琥珀 750円、トッピングA(味付け半熟玉子) 100円
住所:東京都立川市曙町2-23-1 ソシアルビル1F
最寄り駅:立川駅、立川北駅、立川南
営業時間:11:00-25:00
定休日:無

楽観 立川店へ

楽観自体は、2回目ですが、楽観 立川店は、初訪問

なお、初めて行った楽観は、閉店してしまいましたが、白菜タンメン楽観

【閉店】白菜タンメン楽観@東京都立川市
白菜タンメン楽観へ 楽観自体には、行ったことが無いのですが タンメンって文字に惹かれましての訪問です。 早速2階へと上がり、ドアを開けて入店 食券機にて、白菜タンメンの食券を購入し店員さんへ渡して着席 待つ事7分 ...

白菜タンメンと言えば
白河手打中華そば 一番・胤暢番(元一番いちばん)で食べた冬の梅タンは、白菜だったな
と、思い出しましたね

【閉店】白河手打中華そば 一番・胤暢番 by 梅ヶ丘駅
梅ヶ丘駅から歩いて30秒の場所にある一番・胤暢番に行ってきた。 この店、昔ちょくちょく先輩に連れられて通ってました。 超久々の来店…って2年ぶり位かな? 代は息子さんに受け継がれたものの先代も厨房で健在っすね 店内に入り...

さて、思い出話から話を元に戻しまして
2回目な楽観は、琥珀と呼ばれる醤油ベースのラーメンと
パールと呼ばれる塩ベースのラーメン
が、メインで出されているお店

早速入店し、琥珀の食券と、トッピングAの食券を購入し
店員さんへ食券を渡しての着席。

なお、トッピングAは、
味付け半熟玉子、ほうれん草、玉ねぎ、味付けメンマ、海苔5枚
の中から1品選べるトッピング券となります。
今回は、その中から味付け半熟玉子を選択

待つ事5分

スープは、醤油

麺は、細麺

具は、メンマ、チャーシュー、刻みタマネギ、味付け半熟玉子

評価は、7点

スープ
口当たりから飲み終わるまで、あっさり醤油
色は、透明感ある茶色
丼を置かれた瞬間にふと香る、魚介の香り
スッと鼻に抜ける感じで食欲をそそられましたね。
スープを飲んでみると、魚介の風味はあまり感じられず
逆に動物系と醤油のハーモニーが良い感じ。でも後腐れないので飽きない


ストレート細麺
低加水麺なので、プツッとした食感
若干カタめではあるのですが、個人的には好みのカタさでしたで全くもって問題なし


特筆すべきは、チャーシュー
ちょい厚めな柔らかなチャーシュー
スープの邪魔をしない味付け
なお、味付け半熟玉子は、確かに味付け半熟玉子でしたが、味付け薄め
ただ、それがスープとマッチングを良くしてる感じ
というか、基本の味わいが全て醤油スープって感じ。

総評
パッと見は、刻みタマネギが入っているし、細麺だしで、八王子系
ただ、八王子系と思って食べると、ちょっと違和感
悪い意味での違和感ではなく、書き方を変えれば「楽観的八王子系ラーメン」って感じ
ただ、こう書いて良いかは謎ですが…
また、サブであった元祖マヨチャーシュー丼が気になってたのですけど、売り切れてまして
こっちは、パールでも食べに来るときに、あればチャレンジしてみたいです。

コメント