シェアする

六厘舎TOKYO@東京ラーメンストリート(東京駅千代田区)


新生東京ラーメンストリートへ再び。

ほん田でも行こうかな…なんて思って居たのですが
六厘舎を見たら行列少ない。

人気の分散化?
急遽、六厘舎へ

20分ほどで入店
つけ麺、大盛りの食券購入し着席

待つ事10分

具は、味玉、なると、海苔、魚粉、チャーシュー、ネギ

麺は、太麺(傾奇御麺)

スープは、魚介豚骨こってり醤油

評価は、7点

スープを一口
粘度は、低くなったものの
魚介豚骨スープのこってりとした味は、相変わらず。

麺のガチムチ系も相変わらずでした。

そして最後に

スープ割り

「ネギ入れますか?」と一言断りを入れてくれる店員さんがイイ
さらに、気を使って水やら紙エプロンやらを持ってきてくれる心使いがイイ

ただ、ちょいと個人的に味慣れしてしまったのでしょうか?
美味いのだけど、感動が薄くなって来たような気が…
大崎時代ののドロッドロスープが飲みたくなるのは、無い物ねだりですな。

そういえば、朝六厘舎へ久しぶりに行ってみたいとフト思う

食べた物:つけめん850円、大盛100円
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
営業時間:11:00-22:30(LO 22:00)
定休日:無