シェアする

野郎ラーメン 秋葉原店@東京都千代田区

神田本店へは数回行ってました、野郎ラーメンへ

秋葉原店は、初訪問
できた当初に店の前に行きましたが、列びすぎてて退散した記憶有り。

さて、開店当初の行列は有りませんのでサクッと入店
普通のは過去に食べてましたので、数量限定なタンメン野郎の食券を購入
同時に店員さんから番号札をもらっての指示先に着席。

店内見てみると、結構座席埋まってるのが凄いね

待つ事12分

具は、チャーシュー、野菜、千切り生姜

麺は、中太麺

スープは、塩

評価は、7点

スープを一口
乳化した塩が、口当たり甘みを若干かもし出しながらもスッと塩が舌に残る。
なかなか好感触な乳化塩

と言うことなので、見た目ワイルドなんですけど、味はマイルド。

麺はカネジン製の中太麺
麺箱ギッシリ積んでありましたw

食べていると、生姜の味を強く感じたり感じ無かったりと、何?と思って良く見れば
千切り生姜が野菜対比10:1程度の割合で混ざっているではありませんか
こういう手もあるんだなと感心しましたが、
個人的には、おろし生姜での味わいが好きですから、まあまあって感じ

また、野菜と麺の対比が2:1と圧倒的に野菜多いw
野菜不足の方、オススメですよ
って、煮野菜はビタミン流れちゃってますけど・・・w

チャーシューは、サイコロの様な形で6個イン
醤油味ですけど、マイルド塩ですから、相性悪くなく
そのまま食べても良しですし、塩スープにつけても良しです。

で、標準状態でレンゲに置かれているラー油
この置かれ方、微妙

結果いようの皿に置こうか悩みましたが、面倒だったのでそのまま食べてみますと
野菜と麺を半分程度食べるとレンゲスープに落下
ラー油侵蝕、新味出現
って、あまり辛くないラー油ですから、風味の変化程度で終わりますけど
これが、激辛系だったらと思うと微妙な出し方ですね・・・

これが改善すれば、個人的に高評価なタンメンになる可能性は大ですね。

食べた物:タンメン野郎 750円
住所:東京都千代田区外神田3-2-11
最寄り駅:末広町駅、秋葉原駅
営業時間:11:00-22:00
定休日:無

より大きな地図で AMR的地図 を表示