シェアする

麺匠 黒庸介(クロヨウスケ)@東京都中野区


麺匠 黒庸介(クロヨウスケ)へ

「ようすけ」と「鶏白湯」
なんか聞いたことあるような?ないような?

思い出しました
晴壱(ハルイチ)が、師匠と呼んでいたお店でしたわ

ということは、期待値高いね
でも、なぜに「黒」が付いているのか?
まあ、食券機見れはわかるなと思い早速店頭へ

店頭食券機にて、味玉入り濃厚黒鶏白湯らーめん(黒マー油)※焦がしニンニク入りの食券を購入し入店→着席

先程の謎「黒」は黒マー油の黒ですな
そんな謎解きをしつつ
待つ事7分

スープは、鶏白湯+黒マー油

麺は、中細麺

具は、海苔、メンマ、味玉、刻みタマネギ、ネギ、鶏チャーシュー

評価は、8点

スープ
濃厚な鶏塩白湯
色は、肌色
肌色の部分を飲めば、乳化し濃厚な鶏塩白湯
黒マー油と合わせて飲むとニンニク風味+味に深み増し
これはちょっと癖になるね


ストレートな中細麺
スープが濃厚だけに麺と絡みこれは美味いね


特質すべきは、鶏チャーシュー
鶏白湯だけに鶏チャーシュー
この組み合わは、お約束ですがシットリ美味い鶏チャーシュー
ご飯が思った自分は、ダメですかね

総評
鶏白湯と黒マー油
この組み合わは、実に美味い

そう言えば、黒庸介は「ようすけ」のセカンドブランドだったようですが
近々統合するとの事です。

食べた物:味玉入り濃厚黒鶏白湯らーめん(黒マー油)※焦がしニンニク入り 850円
住所:東京都中野区中野5-57-2
最寄り駅:中野駅
営業時間:11:30-27:00(L.O.26:30)、[日曜]11:30-26:00(L.O.25:30)
定休日:無

スポンサーリンク
スポンサーサイト