油そば ににんがし@東京都中央区

東京都
食べた物:油そば 2倍盛 850円
店名:油そば ににんがし
HP:https://twitter.com/niningashiginza
住所:東京都中央区銀座6-3-8 数寄屋ビル5 1F
最寄り駅:銀座駅 日比谷駅 有楽町駅
営業時間:11:00~29:00
定休日:無休

銀座にまた、新たなラーメン屋がオープン
って、数寄屋橋通り近辺にラーメン屋多すぎ
簡単に書けば激戦区なわけです。

ササッと上げてみますけど
つい先日、カップ麺で感動した、篝

銀座 篝(カガリ)@東京都中央区
外資系ハンバーガーチェーンウェルカム、銀座 篝(カガリ)へ 前に行った時には、さほどの列びでもなかったのですが 昼営業の終了時間が近づいているのにも関わらず列びがすげぇ~ って事で、久々だけに参加しちゃったぜ(笑) さて...

立川は閉店しちゃったけど本店は健在、銀座 朧月

銀座 朧月(オボロヅキ)@東京都中央区
東京ヴェルディの「選手になれる商品」、あの頃であればいくらだったのだろうか・・・ 銀座 朧月(オボロヅキ)へ なんとなくなんですけど、人もまばらだったからスッと入店しました。 前に食べたのって何だろう?って思っていたのです...

他にも通り沿いには、
「銀座 創龍 produced by 野方ホープ」、「はしご 銀座本店」、「らーめん松富」
などありまして1日1店舗で制覇に1週間程度掛かるくらいに密集してます。

さて、そんな激戦区に出来た新店舗、油そば ににんがしへ行ってみましたよ

店頭到着

道から覗く感じにある入口
真横からだと分かりづらい感じです。

今の所の目印は

このNEW OPENの印が目印
ここに書かれておりますが、令和元年5月11日にオープンしております。

早速入店しますと

左手に食券機発見
基本は、油そばのみ
それに焼豚追加トッピングが入る感じ
後は、茹で前の麺量で金額が変わる感じ
場所柄もあるけど、普通で120gって食べ足りない感が多い気がするね

って事で、今回は、油そば2倍盛の食券を購入し
店員さんに食券を渡しての着席。

待つ事10分

スープは、醤油

麺は、中太麺

具は、メンマ、ネギ、刻み海苔、チャーシュー

評価は、6点

スープ
油膜が張る醤油スープ
これだけでは、分かりづらいので

画像撮ってきた。
濃いめの醤油と油
キラ付いているのは、油効果。
ただ、味は単調な味わいだし
どこかで食べたことのある感じでした。


もっちりした食べごたえのある中太麺
このもっちりした麺は美味い
馬鹿舌なりに分析した結果、三河屋製麺っぽい感じだったのですが
正解はなんでしょうね?
茹でられた熱でも麺のコシは残しつつ、食べてにはフニャッとしない感じが良いね


特筆すべきは、チャーシュー
厚切りベーコンのような大きさの焼豚が一枚
意外と柔らかで素材の味を活かした味付け
焼豚油そばは、これが後何個か追加されるんでしょうね

総評
麺量の基本が120g
その倍ですので240g
その麺が茹で上がれば、400g程度って感じですかね
油そばの麺量って少なく感じてしまうので、標準が120gは個人的には少ないかなと思います。
ちなみに麺量の最大は「鬼てんこ盛」の1,000gと、食券機ではなってました。

また味付けの単調さは

ゴマ、追いタレ、ラー油、特製ラー油、酢などなど
ありますので活用すると問題ないと思います。
個人的にオススメなやつは、食べる醤油が美味かったね

コメント

タイトルとURLをコピーしました