孫作(マゴサク)@東京都港区

東京都
訪問先:孫作
食べた物:らーめん(並) 750円
住所:東京都港区西新橋1-16-2 山水ビル1F
最寄り駅:内幸町駅,新橋駅
営業時間:11:00-16:00(L.O.15:45),18:00-売切次第、[土曜]11:00-16:00(L.O.15:45)
定休日:日曜

昼は、つけ麺のままらしいのですが

孫作(マゴサク)@東京都港区
食べた物:つけ(中) 800円、生たまご 50円 住所:東京都港区西新橋1-16-2 山水ビル1F 最寄り駅:内幸町駅,新橋駅 営業時間:11:00-16:00(L.O.15:45),18:00-23:00(L.O.22:30)、[土...

しかし、夜は遂にラーメンを初めたとの噂を聞いて、孫作へ

というか孫作のTwitterアカウント見て


こんなTweet見ちゃったら、そりゃ浮き足立ちますわな
つけめんが、美味い
それならば、らーめんも美味いに決っている
そんな勝手なロジックで、早速訪問してきましたよ

開店時間ほぼ同時に到着しましたが、看板に電気が点いていない?
店員さんが出てきて説明ありで
ちょっとオープンが遅れているとの事でした。

で、前を見れば10名程度の列びがあり
続々という訳では無いですが、自分の後にも列びが続き
さすが人気店だな~と関心

さて、開店時間が少々遅れましたがオープン
食券機前着しまして、食券機の画面を見てみると
食券のボタンが少ない
というか、らーめんに関しては1個「らーめん(並)」しか押せない
まあ、それだけ今回のラーメンに自信があるのかも知れない?
でも、なんか不思議なので後で調べてみるべ

って事で、らーめん(並)の食券を購入し入店→着席

店員さんから「ニンニクと生姜が入ってますがよろしいですか」と言われて、問題ないと返答。
逆にダメだったら抜いてくれるのかな?
よくわかってないですけどね

そして、目の前にあったのが
孫作 11月出勤表
11月の出勤表
なお、「夜営業は、納得するスープが出来たときのみ営業します!」
との強い意気込みが書いてありますね

また、厨房をチラリと見たら
出勤表通り、三田店主がいらっしゃいましたよ。
お見かけしたのは、記憶の限りですが、六厘舎が大崎に再オープンした時以来

六厘舎 大崎店@東京都品川区
祝復活&移転(?)、六厘舎 大崎店へ 本日オープン、タイミング良く開店時間ピッタリには間に合いませんでしたが遅れての到着。 どれくらい列んでいるのだ・・・? 過去クラスの行列であれば撤退もありかも・・・ なんて思っての到着だ...

慌ただしい厨房を見つつ
待つ事10分
孫作 らーめん(並)
スープは、醤油

麺は、中太麺

具は、チャーシュー、ネギ、おろし生姜、刻みニンニク、一味唐辛子

評価は、8点

スープ
口当たり柔らかい乳化鶏豚醤油
色は、白
チャーシューのフタで見えてませんが、背脂結構入ってます。
その背脂の甘さもありつつ、乳化鶏豚の甘さが重なり
醤油が塩と勘違いする位のハーモニー感を出してます。
つけめんでも、同様でしたけどね


ストレート中太麺
つけめんの時は、プツッと食感ですけど
らーめんの場合は、スープ熱があるのでちょっと柔らかめ


特筆すべきは、見た目でも凄いことになっているチャーシュー
なんでこんな値段でチャーシューがガッツリ?と思って
ちょっとTwitterのログを遡ってみたら


こんなの見つけましたよ。
要は、まだまだ実験段階ならーめんって事ですね
これが食券機の謎の答えだった訳です。

で、この柔らかチャーシューがとても美味しい
厚みもバラバラなのも、いろいろな食感を楽しめ良かったけども
全てにおいて共通なのが、柔らかい
味付けは、薄めですけどスープの味と合わせて食べると、とても美味しいのでお試しください

総評
おろし生姜と刻みニンニク
味変を2回ないしは、両方ミックスした3回楽しめるのですが
個人的には、別皿でちょいちょい味変を楽しめれば面白いかなと思いましたね
それと、麺カタめが出来れば良かったかな
って、わがままな意見ですけどね
にしても、生姜で鶏豚醤油がさっぱり系に
ニンニクで鶏豚醤油が攻撃的に
両方混ぜちゃうとニンニクが勝っちゃう感じでしたけどね
ちなみにお店出てから、感想を聞かれましが「美味い」の一言でした。

コメント