鼎泰豊(ディンタイフォン) 101店@台湾

鼎泰豊(ディンタイフォン) 101店へ

食べた物:台湾ビール 160TWD、小籠包(10個) 110TWD、豚肉チャーハン(白米) 190TWD、鶏肉小籠包(5個) 115TWD、豚肉まんじゅう(2個) 90TWD
住所:台湾台北市市府路45號B1F (台北101ショッピングセンター)
最寄り駅:台北101/世貿駅
営業時間:11:00-21:30、[金曜・土曜・休日前]11:00-22:00
定休日:無

世界的小籠包の有名店、鼎泰豊(ディンタイフォン)

鼎泰豐・Din Tai Fung・ディンタイフォン・딘타이펑
鼎泰豐 Din Tai Fung ディンタイフォン 딘타이펑 鼎泰豐 Din Tai Fung ディンタイフォン 딘타이펑

ついに念願の本場で食べる事に成功
と言っても、日本では1回も食べたこと無いんだけどね
って事で、早速列んでみましたぜ

開店前に到着しましたけど、結構列んでますね
さすが世界的有名店
しかも、列びすぎちゃったからかもしれませんが、開店15分前に入店開始しちゃいまして
焦って撮ったもんだから、入り口の画像店名が切れちゃってます。ごめんなさい

早速入店し、着席
実は、先に日本語のオーダーシートをもらってまして
そこに台湾ビール、小籠包(10個)、豚肉チャーハン(白米)、鶏肉小籠包(5個)にチェック入れて待ち

しばらくしましたら、「オーダーフィニッシュ?」と店員さんから言われまして
「ノー」で、、豚肉まんじゅう(2個)を追加しOK出し

早速来たのが台湾ビール

相変わらずあっさり系ですな
なお、マンゴービールは見当たらず。

そして次に店員さんから、小籠包のタレの説明を受けながら作ってくれるとの事で
千切りの生姜の上にお酢3、醤油1の割合で作るのが主流との事

なお、作ってもらったのが

こちら
酢入れすぎじゃね?と思ったけど、これが意外と美味かったのは、あとでわかる。

まずは、小籠包

底にスープが溜まっているのがパッと見でもわかる
で、レンゲに取ってみたのが

こちら

うっすらスープ見えてます
横をちょっと切ってスープをレンゲに出してスープ飲むと、マイルドな肉汁
実に美味い

そこから先程作ってもらったタレと合わせて食べると、これまた美味い
マイルドさに酸味がジャストミート
って事で、追加注文しました。

豚肉チャーハン(白米)

パラリご飯のチャーハン
味は薄味
台湾は薄味って聞いていたけど、チャーハンは全て薄味でしたね
邪道かもしれないけど、醤油かけて食べた

鶏肉小籠包

鶏だけにあっさり系
小籠包が美味すぎで、あっさりした鶏肉小籠包は勝てず
5個の注文で正解だったね

豚肉まんじゅう

もちっと皮

開けてみると

肉汁いい感じ
もちろん味もいい感じ
本場って感じ

総評
評価は、8点

シンプルに小籠包美味い
これ食いに来たんだよこれ
って、調べたら日本にも支店いっぱいあるんだって帰ってきてから知りました(笑)
ちとどこかの鼎泰豊(ディンタイフォン)に行ってみるべ

なお、台北101登ってないけど

下からど~ん。

鼎泰豊(ディンタイフォン)も

ど~ん

コメント