すごい煮干ラーメン凪 田町店@東京都港区

東京都
訪問先:すごい煮干ラーメン凪 田町店
食べた物:塩煮干しラーメン 830円
住所:東京都港区芝浦3-1-30 なぎさテラス1F
最寄り駅:田町駅、三田駅
営業時間:11:00~24:00
定休日:無

2018年12月24日からソフトオープン
って、プレオープンって意味ですかね?
ある意味、ゆるくオープンな、すごい煮干ラーメン凪 田町店へ行って来ましたよ。新しいことにチャレンジし続けている、ラーメン凪
だるま製麺を立ち上げたと思えば

新宿だるま製麺
|あなたのお店でオリジナル麺を使ってみませんか?長年培ってきた製造方法、経験をもとに、貴店のブランドやスープに合った麺を製造販売いたします。

「ラーメンは からだにいい」を合言葉に
健康を考えたらーめん「BASE RAMEN」を考案したり

完全食ベースラーメン®|BASE FOOD
BASE RAMEN®(ベースラーメン)は1食で必要な栄養素が全てとれる、究極の簡単食。「大好きなラーメンを罪悪感なく食べたい」という方にぴったりの、糖質50%オフ、完全栄養の雑穀ブレンド麺です。

そして、1年ぶりの新店舗、すごい煮干ラーメン凪 田町店をオープン
先にも書きましたけど、ソフトオープンですが行ってみましたよ

店頭到着

そして、行列あり
もちろん列びます。

程なくしまして、入店
しかしながら、ちょっとだけ店内待ち
その間に

食券機にて、すごい煮干ラーメンといえば、塩
と言うことで、すごい煮干ラーメン買えば、味選択出来るのか?と思ったら
食券機には、「塩煮干ラーメン」の文字を発見したので、塩煮干しラーメンの食券を購入

空席が出来ましたので、店員さんに指示されつつの
食券を渡し、「大盛、中盛、普通」の麺量選択
どれにするのか?を聞かれて「普通」と返答し着席

セルフで水をコップに注ぐ

もちろんあのお約束のコップ
文字が見えづらいくて申し訳ないです。

待つ事10分

スープは、塩

麺は、太麺、いったん麺

具は、チャーシュー、ネギ、銀だれ、ゆず皮

評価は、8点

スープ
口当たり塩味からの煮干し
乳化したスープに銀ダレが徐々に浸透していきピリ辛感出て
塩→ちょいピリ辛→煮干し
といういつもの流れではありますが、これが実に美味しい
また、煮干しで舌に慣れが発生しそうなタイミングで柚子皮と一緒に飲むと
柚子の風味で舌がリセットされて、あらまた美味しいスープになりますね


新宿だるま製麺製のちぢれ太麺
今回のノーカタめ
そのため、柔らかさが際立つ麺でカタめで注文した時のポキっと感は薄いね
また、本店よりも麺が若干細い感じがするのは気のせいですかね
歯が何番とかは、よくわかってませんが、なんとなく本店より細いかな

すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 本館@東京都新宿区
訪問先:すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 本館 食べた物:すごい煮干しラーメン 890円 住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-10-2F 新宿ゴールデン街内 最寄り駅:新宿三丁目駅,新宿駅,西武新宿駅 営業時間:24時間 定...


特筆すべきは、チャーシュー
思ってた以上に厚みがあまり無いチャーシュー
ただ、味付けはしっかりしておりまして
一口で食べて噛みながら味を楽しむ。
食べながら、ご飯欲しいな~って思ったりしましたね

総評
ソフトオープンと言うことで、濃厚煮干しラーメンや辛味噌ラーメンが、まだ販売しておりません。
ただ、凪の各店舗で出されている、
すごい煮干ラーメンは田町でも食べられる様になったのは嬉しいね
また、あとで気かついたのですが、ここでもBASE RAMEN食べれたんだよね
近々どこかの凪でチャレンジしなきゃね

コメント