東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏@東京都中央区

東京都

東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏へ

どみそのセカンドブランドとなる、「ど・みそ鶏」
前回、ど・みそ京橋本店に行った際に知ったのですが
今年の1月に出来た店舗との事

という事で早速入店し着席

夜の訪問でして、昼は食券機を使っているみたいだし
ランチのメニューもあるっぽいのですが、詳細不明

詳細がわかっているのは

このメニューのみ

シンプルにいきますかな。という事で
鶏ゅ白湯らーめん(塩)、鶏ごはん(ハーフ)
を注文

程なくして来たのが
鶏ごはん(ハーフ)

評価は、2点

確かに鶏の味はするんだけど、べっちょりしたご飯が、どうもね
やっぱりご飯物は、ご飯というベースがしっかりしててこそ美味いんだと
改めて知らされた一品

待つ事10分

スープは、鶏塩白湯

麺は、中太麺

具は、ネギ、メンマ、チャーシュー

評価は、8点

スープ
口当たりの塩。からのトリュフの香が口の中に広がるスープ
色は、黄金色
トリュフ食べたこと無いけど、この香りはトリュフだと思う
パット見スープを見た時に油層が多いので、しつこさがあるのかと思えば
思ったほどでもなく、サクサク飲めるから面白い


三河屋製麺のちぢれ中太麺
プチッと食感で食べ飽きず良いね
ど・みそは、浅草開化楼だけど、ど・みそ鶏は三河屋製麺
テストに出るから覚えておこう


特筆すべきは、チャーシュー2種類
鶏は低温ロースト
豚は、ロースト
と1度で2度楽しめる仕様は良いね

総評
「鶏ゅ」と書いて「トリュ」と読むトリュフに掛けているんでしょうね
それに鶏ゅ白湯を合わせて読むと「トリュパイタン」との事
読みづらいね
塩にチャレンジしたので、次は醤油だな

食べた物:鶏ゅ白湯らーめん(塩) 780円、鶏ごはん(ハーフ) 150円
住所:東京都中央区京橋1-17-12 吉住ビル1F
最寄り駅:宝町駅、日本橋駅、京橋駅
営業時間:11:00-23:00、[土曜・日曜・祝日]11:00-15:00,18:00-21:00
定休日:無

コメント