シェアする

自家製麺 伊藤 銀座店@東京都中央区

20140207_ito_ginza_in
本店はその昔に1度きり、自家製麺 伊藤 銀座店へ

姉妹店の鶯谷にあった「遊」が閉店してしまったのは、悲しかったのですが
浅草にでも出来て、銀座にも出来た。
なかなかの攻撃的布陣。

早速地下へ

入り口には
20140207_ito_ginza_attention
無化調宣言。

扉を開けて比内鶏肉そば 小(焼豚4枚)、卵かけご飯(チャーシュー・ネギ入り)の食券を購入し着席。

待つ事5分
先に卵かけご飯到着。
20140207_ito_ginza_tkg
評価は、5点

チャーシューとネギが乗ったご飯に卵をイン
混ぜますが、醤油が無い
と言うか、卵にうっすら入った醤油が味付け
後は、「自然の味をお楽しみ下さい。」らしい・・・

個人的には、チャーシューの味付けも薄め。醤油も薄め。
卵の甘みを感じるのはイイのですが、どうも味気なさが前に来る。

もうちょいセルフで醤油かカエシ等が欲しいなと・・・

次に比内鶏肉そば
20140207_ito_ginza_hinaitorinikusobas
具は、玉ねぎ、ネギ、焼豚

麺は、細麺

スープは、醤油

評価は、6点

スープを一口
比内鶏のアグレッシブさは無く、落ち着いた感じの醤油
後味に煮干しが舌の上を抜けて行きます。
ただ、スープが温い
本日寒かったので熱々が欲しい所だったのですが
これがどうも・・・

もちろん、スープが少ないのはお約束
スープを多く望まれる方は、「スープ増し」の食券をお買い求め下さい。

コシが若干あるプッツリ麺
これは、まさに伊藤らしさが感じられます。

で、焼豚が美味い
柔らかだけどプリップリ
これは1枚1枚噛み締めて食べれば更に美味し。

ただ、食べ終わった時にはなにか物足りなさを感じたのも事実。
やっぱり温さは微妙だったなと・・・

食べた物:比内鶏肉そば 小(焼豚4枚) 750円、卵かけご飯(チャーシュー・ネギ入り) 300円
住所:東京都中央区銀座6-12-2 東京銀座ビルディングB1
最寄り駅:銀座駅,東銀座駅
営業時間:11:00-20:00(当面)
定休日:無