桑ばら@東京都豊島区

東京都

20131002_kuwabara_ikebukuro_in
塩?鶏塩?、桑ばらへ

まるきゅうらあめんが、云々かんぬんによって
2013年6月4日「桑ばら」がオープン

さて、そんな新店行ってみるべと訪問。

外にある食券機にて塩油そば、玉子ごはんの食券を購入。
食券機植えには、「本日は塩そばの日です。」と書かれたボードが有りまして・・・
って、調べてみたら、土曜日のみ「鶏白湯の塩」の日だそうです。
そっちもそっちで美味そうだ

さて、店内座席に空きありで、入店→着席。

店員さんへ食券を渡しますと「麺大盛りにできますけどどうされますか?」と聞かれ大盛にしてみました。

目の前にはメニュー
20131002_kuwabara_ikebukuro_menu
裏には、金曜夜のみメニューが有りました。

平日、金曜夜、土曜日と味が違うんですな

待つ事7分
先にTKG
20131002_kuwabara_ikebukuro_tkg
評価は、5点

ひき肉入りのTKG
TKG用の醤油があるのですが、甘めの醤油か?と思えば普通に醤油。
これでは、風味が全て飛んじゃうから残念。

また、ひき肉の味付けが薄く&醤油が濃い
全て醤油味で終了・・・。

次に塩油そば
20131002_kuwabara_ikebukuro_sioaburasoba
具は、チャーシュー、メンマ、揚げネギ、ネギ、海苔

麺は、中太麺

スープは、塩

評価は、8点

天地返しで混ぜ混ぜ

麺を食べればトロミある麺の風味を壊さない塩ダレと絡んで美味い。

麺は、コシ有りのプツッとした食感
これもまた美味し
そう言えば、帰り際に外にあった麺箱を見ると「BASSO-DRILLMAN」と書かれてましたが
麺は、そちら製なんでしょうか?

さて、全体的に塩の風味を活かせて良かったのですが
ツナっぽさのあるチャーシューが塩辛かったのが残念。
せっかくの塩の風味を全て飛ばすし塩辛さで舌もヒリヒリ
TKGと混ぜて食べたらまあまあでしたけど、それでも味のバランスが微妙になるのは残念でした。

にしても紆余曲折あったようですが、この場所は塩が似あうね

食べた物:塩油そば 800円、玉子ごはん 200円
住所:東京都豊島区東池袋1-27-5 関口ビル1F
最寄り駅:東池袋駅、池袋駅
営業時間:11:00-スープ売切れ次第終了、[金(夜)]17:00- スープ売切れ次第終了
定休日:無

より大きな地図で AMR的地図 を表示

コメント