シェアする

頑者 東京アンダーグラウンドラーメン@東京都豊島区


駅から歩いて徒歩1分、頑者 東京アンダーグラウンドラーメンへ

確かに地下1階ですから名前は合っているのでしょうが
ちょっと攻撃的な名前は・・・、嫌いじゃないですねw

さて、店頭食券機にてつけめん(濃厚)、アンダーグラウン丼の食券を購入し入店

店員さんに指示され着席
同時に食券を渡すと
つけめんの量S(200g)か?M(300g)か?を聞かれたので今回は、200gにて注文。

ちなみにアンダーグラウン丼は、店内で「アングラ丼」と呼ばれていたのにちょっと苦笑w

そして

メニュー
サイズ表が、S、M、L、XLというのが面白い。

待つ事15分

具は、なると、海苔、チャーシュー、メンマ、ネギ、魚粉

麺は、平打太麺

スープは、魚介豚骨醤油

評価は、7点

スープを一口
つけめんだけにスープ濃いです。
ガツンと来る魚介豚骨醤油にさらに後味が醤油でガツン。
そしてトロミも若干ありますから麺とも絡みます。

そして平打でモッチモチプリプリの麺
これは、美味い。
食感がモチプリ、さらにスープとも絡み200gあっという間に食す。
この麺は、イイね

ちなみにスープ割りを頼んでみたのですが、やっぱりスープが濃い
まあ、飲むものではなくて漬けるものって事でしょうね

次にアングラ丼

評価は、8点

名前こそ凄いのですが、物はラーメンの具材をそのままぎゅっと凝縮して、ご飯の上に置いた物
値段の割には、手間がかかってます。

味付けは、薄味の醤油ベースでして、これが意外にも美味い。

らーめんの具材をどんぶりにっていう発想も好きなのですが
かといって攻撃的な味付けではなく、あっさり目ですッと食えてしまうのが不思議。

久々に当たりなサブメニューだった気がしますね

食べた物:つけめん(濃厚)800円、アンダーグラウン丼350円
住所:東京都豊島区西池袋1-1-30 B1東武ホープセンター内
営業時間:10:00-22:00(L.O.21:30)
定休日:無

スポンサーリンク

シェアする

フォローする