シェアする

灯花(とうか)@東京都新宿区


塩にて勝負、灯花へ

前は、うどん屋さんだった気が・・・
その前は、なおじ系のラーメン屋(?)だった気が・・・
って、前も前の前も一度も入店した事無しw

さて、店頭到着
待ちも無くラッキー

そして、

店内食券機を発見
淡麗鶏塩そば、チャーシュー丼の食券を購入

一旦外へ出てからの再入店し着席。
とにかく店内狭いものですから・・・

着席すると

塩へのこだわりと

店内撮影許可との事
こういうウェルカムさは、好きです。

待つ事10分
先に淡麗鶏塩そば

具は、チャーシュー、糸唐辛子、白髪葱、水菜、メンマ

麺は、細麺

スープは、塩

評価は、7点

スープを一口
淡麗だけにアッサリ系
口当たり、ガツンと塩が前に出て余韻を残しフェードアウトするのか?と思いつつ舌にジワジワ残る塩加減。
面白い味わい
口当たりに関しては、淡麗つながりかZUND-BARの塩に似てる感じ

麺は、ぼそっとした食感の細麺
こちらもどこかで食べた気が・・・なんて加減の麺でして
魚魚toto(とと)似な感じの麺でしたね

また、チャーシューが炙られているけど香ばしさが、あまり見受けられず
さらに厚みがあってイイんだけど、ちょっとカタめで噛み切るのに難ありって感じですかね

ただ、あっさりしつつも塩のアピールがイイ感じでした。

次にチャーシュー丼

評価は、8点

ご飯の上にチャーシュー、刻み海苔、温泉卵が乗る丼

ゴロゴロチャーシュー食べつくしって感じで良いです。
しかも、チャーシュー丼も醤油ではなく塩チャーシュー丼との事で
タレが下の方に溜まっておりましたが、
そのタレとチャーシュー&ご飯の相性がイイ

さらに温玉入れてのマイルド塩
飽きの来ない味の変化があり楽しませてもらえます。

まあ、ちょっとチャーシューの脂身が多く感じられますが
それを差し引いても、このチャーシューの量がイイね

最後に先日、ツイートしていた北の大草原 四谷店ですが、やはり閉店していたとの事
本拠地の閉店残念です。

食べた物:淡麗鶏塩そば 700円、チャーシュー丼 300円
住所:東京都新宿区荒木町8-3 プチ藤ビル
最寄り駅:四谷三丁目駅、曙橋駅
営業時間:11:30-15:30,18:00-22:00
定休日:日・祝日

より大きな地図で AMR的地図 を表示

スポンサーリンク

シェアする

フォローする