シェアする

ちよがみ@東京都千代田区

20150710_tiyogami_tokyo_in
応援してます「ラーメン大好き小泉さん」。ちよがみへ

実は、訪問する前の事前情報チェックで知ったのが
斑鳩のセカンドブランドという事・・・

まあ、ちょっと楽しみが増えての訪問です。

列びもなくサクッと券売機前
東京駅醤油 中華そば、温玉鰹だれご飯の食券を購入し入店→着席。

待つ事5分
先に温玉鰹だれご飯
20150710_tiyogami_tokyo_otkatuodarego
評価は、7点

ネギと海苔が乗ったご飯
そして、うっすらとかかる鰹ダレと別皿の温玉
TKGで温玉on
20150710_tiyogami_tokyo_otkatuodaregoon
こんな感じ

鰹だれなんですけど、色は薄いがインパクトは濃い
先にタレがかかった状態では微妙感があふれる場合が多いのですが
これは、さすが斑鳩でしょうかね
ちゃんと計算されているようで、温玉も活かしつつご飯も活かし、さらには鰹タレが口の中で広がっていく
といった、美味さが素敵
美味さがあるから量的に、もうちょっとあると大満足なんですけどね

そこから程なくしましての
東京駅醤油 中華そば
20150710_tiyogami_tokyo_toukyosyouyutyukasoba
具は、ネギ、水菜、味玉、チャーシュー、メンマ、海苔

麺は、中細麺

スープは、醤油

評価は、5点

スープを一口
見た目通りのあっさり系な醤油
斑鳩が「動」とすれば、ちよがみは「静」な感じでお淑やか
個人的には、「動」押しですね
ラオウかトキか・・・ケンシロウは?(笑)

ちょっと柔らかめな中細麺
スープに合わせた感じがしますね
もちろん、あっていると思います。

で、チャーシューは、シットリするもカタめ
これは残念な部分ですね
中華そばだからなのかもしれませんけど、ブラッシュアップは欲しいところです。

あっさり系好きには良いかもしれません
ということで、次は塩にチャレンジだな

食べた物:東京駅醤油 中華そば 980円、温玉鰹だれご飯 200円
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街ラーメンストリート内B1F
最寄り駅:東京駅,大手町駅
営業時間:11:00-22:30(L.O.22:00)
定休日:無