シェアする

一番いちばん@東京都町田市

昼を食いそこねまして夜です、町田です、一番いちばんへ

なんとな~くですが、タンメンが食べたくなったのが一つ。
ふと思い出したのが一番いちばんの梅タン。

やってるかどうかは、不明でしたけどとりあえず訪問。
入店するとお弟子さんでしょうか店主も入れて3名体制

食券機を見てみると「阿修羅」なる限定物はあるものの、タンメンは無くなっておりました・・・ショボボボン

まあ、せっかく来たわけですからって事で、手打ち中華そばの食券を購入し着席。

待つ事10分

具は、小松菜、メンマ、チャーシュー、海苔

麺は、平打中太麺

スープは、醤油

評価は、7点

スープを一口
鶏油の層が若干厚いかった為、一口目は油っぽさを感じましたが
ちゃんと混ぜれば、あっさりした醤油で口当たりはイイ

白河系のピロピロ麺
もっちりした食感でイイです。

また、チャーシューが2種類あって
一つが、ロース
もう一つが、鶏
ロースは豚独特の食感で、鶏はササミのようなあっさりした感じ。

ただ、お互い面白いのが、鼻に抜ける香ばしさ
この香ばしさが、とても良くチャーシューの味わいを更にアップさせており
これならばチャーシュー麺を頼むべきだった・・・と後悔させる一品。

久々ながらパワーアップしている一番いちばんに感激です。

ただ、梅タンが復活する日があれば必ず行きたいので教えて欲しいものです。

食べた物:手打ち中華そば 700円
住所:東京都町田市中町1-28-24 大成ビル1F
営業時間:11:30-14:30,18:00-20:00(材料無くなり次第終了)
定休日:水

より大きな地図で AMR的地図 を表示

スポンサーリンク

シェアする

フォローする