シェアする

ラーメン二郎 神田神保町店@東京都千代田区

20130331_jiro_jinboutyo_in
二郎補給、ラーメン二郎 神田神保町店へ

ちょっと過去ログを覗いてみると2008年以来の訪問、5年ぶりでしたか・・・
まあ、行列しまくってたので徐々に避けるようになったのが原因なんですけどね

で、なぜに訪問したかと言いますと
二郎補給でもあるのですが、知らぬ間に通し営業に変わっているとの情報を得たのと
たまたま、昼を食べそびれ4時後半で覗いてみれば、まだやっているというのが事の発端

しかも、人が数名しか列んで居ない・・・これはチャンス

さらに、行列が進むと
20130331_jiro_jinboutyo_lastmb
最後の客(笑)

同時に店員さんから「大きさを教えて頂けますか?」と聞かれ「小、麺少なめ」と返答し、程なくして「どうぞ~」の掛け声と共に入店
生卵、ラーメンの食券を購入し着席。

先に生卵登場
20130331_jiro_jinboutyo_nt
また、店内自販機から黒烏龍茶買いました。
気休め程度ですけどね(笑)

待つ事10分
「麺少なめの方、ニンニクは?」と聞かれ
「ニンニク少なめ」コール
20130331_jiro_jinboutyo_ramsn
具は、野菜、豚、ニンニク

麺は、中太麺

スープは、ラーメン二郎専用醤油

評価は、7点

スープを一口
と、いきたかったがレンゲが無し
と言うことで、先に野菜をかき分けての麺

5年前の太麺(極太麺?)からは、ちょっと細く平打ちっぽく変化した麺
ガチムチっとっていう感じの歯ごたえは無く
ちょっと柔らかめな麺

また、ノーコールでこの野菜の盛り
普通に小を頼んでいるか、麺少なめで野菜コールをしていたら・・・食べられないね(笑)

さて、お約束の如く生卵発注してますからすき焼き二郎発動
レンゲがあってスープを多めにして食べたいところですが、グッと我慢しての麺と野菜投入
二郎専用醤油の辛さと黄身のマイルド感がマッチング
熱々のスープからも逃れられるかたサックリ食べられるのはイイ

また豚は、厚みよりも面積が大きくなってましたね
って、最終ロットだったからか?
でも、柔らかさは以前と同じ。

で、やっと飲めたスープは、二郎専用醤油が乳化している為か
口当たり甘く、後からくる二郎専用醤油旨み
ニンニクとのマッチングも良く、これこそ二郎って感じでしたね

まあ、麺が細めになってしまったのが残念ですけど
スープやらは、前と変わらず美味かったです。

食べた物:ラーメン 650円、生卵 50円、黒烏龍茶 160円
住所:東京都千代田区神田神保町2-4-11
最寄り駅:神保町駅、九段下駅
営業時間:11:00-17:00
定休日:日・祝

より大きな地図で AMR的地図 を表示