シェアする

らーめん愉悦処鏡花 by 立川駅


立川駅から歩いて5分の場所にある、鏡花に行ってきた。

前に限定企画ゆめで「二郎」をやっていたときに行きたいと思っていたのですが
どうしてもタイミングが合わなく、涙ながらにインスパイアを食べられなかった記憶にある店

まあ普通の食ってみますかって事で今回は訪問

店内に入り

メニュー発見
店内入り口から暗めです・・・

入り口近辺にある食券機にて、まぼろしの花盛チャーシュー麺、味玉の食券を購入
そこから数メーター先にあるカウンターへ赴いていくと

暗・・・噂には聞いておりましたが1人につきライトが1台と・・・
店内の暗さ目的は、らーめんへの集中との事らしいです。

店内列びも無く、即店員さんに指示されカウンター席へ座り、食券提出
「お味は?」と聞かれたので「醤油で」と回答縲鰀

目の前には調味料と

店の由来等書かれた物が置いてあり

それを読みつつ、待つこと5分

具は、ネギ、岩海苔、メンマ、チャーシュー、味玉

麺は、中細麺

スープは、若干濁り気味の醤油色

評価は、5点

麺のコシ良し
味玉美味し

それ以外は・・・って感じですかね
チャーシューも盛りつけはバラのようで面白かったのですが
味は、肉・・・ちょっと味があっても良かったと思うのですけどね

スープはあっさりしてて、あっさり好きには申し分ないでしょう
しかし、コッテリ好きには・・・

まあ店内は、おしゃれでらーめんに集中
って感じを思わせているのですが、落ち着かないのも事実
美的センスの違いでしょうか?ちょっと引き気味でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする